FC2ブログ
dj_top

上松香織

Author:上松香織
愛知県瀬戸市で器を作っています。
ビールを飲むことを日課としております。

日々のこと (11)
仕事 (8)
器 (8)
その他 (3)
未分類 (7)
音楽 (1)

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

瀬戸市で器を作っている上松香織のブログです。
http://uematsukaoriutsuwa.blog.fc2.com/
sen
2013.09.03(Tue) 17:18
今日の瀬戸は、キツネが何回嫁に行ったか分からない怪しい天気でした。
確実に秋を感じる風。
けれど、女心もさすがに今日の空ほど変わり易くはないと、思う。。。多分。。。


三人展、無事終了いたしました。
少し入り込んだ場所にもかかわらず、たくさんの方にお越しいただき、本当にありがとうございました。
お仕事の合間や、遠方からも来て下さった方々もいらっしゃいました。
感謝の思いでいっぱいです。


今日は瀬戸市のギャラリーくれいさんに器を託しに行って来ました。

moblog_15bc97d3.jpg



くれいさんは、閑静な丘の上の住宅街にある「やきもの長屋」の一角の、ちいさなお店です。個性豊かな作家さんの作品が、所狭しと並んでいます。

moblog_470954b0.jpg

moblog_895e95fb.jpg

大通りからは奥まった場所にあるのですが、器が好きでも、興味がなくても、瀬戸に遊びに来られる方は、是非行っていただきたいお勧めのギャラリーさんです。私がお勧めする間でもなく、たくさんのファンの方が器を求めてお店に来られますが。。。

裏の階段もたまらない雰囲気です。。。私好み。。
moblog_0eb6b0c8.jpg



企画展も多様でおもしろく、現在は豆皿交換プロジェクトの一環で、多治見の作家さんの豆皿展が開催されています。見せ方もステキなんです~!写真がボケててすいません。

moblog_657246ea.jpg
moblog_4c7ba9f7.jpg

運営の遠藤隆宣さんです。。おっとりと美しい遠藤さんの白磁もあります。
moblog_53c0192e.jpg

ワタスの器です。。。
moblog_1e8e9b36.jpg



ほんとに落ち着く素敵な空間です。。
瀬戸にお越しの際は、是非お立ち寄り下さいね!!

ギャラリーくれい
愛知県瀬戸市湯之根68
営業日 土日月祝 11時〜17時


http://galleryclay.web.fc2.com/


 
スポンサーサイト



Trackback(0) Comment(0) 
Category: 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.08.31(Sat) 13:20

平日、私が仕事で在廊できなかった間に、20年来の旧友が器展に来てくれたと知る。
京都から高速バスに乗って、名古屋まで来てくれたらしい。

私も、わざわざ来てくれかねない人だと思い、DMを出さなかったし、友人も来るとも行ったとも言わず、芳名録にも名前を残さず帰って行った。
なんとも水臭い付き合いだけれど、彼女らしいといえばらしい。
なんだか嬉しく、おかしく、笑ってしまった。

知り合いに来ていただくのはいつも何となく心苦しいけれど、この知らせは力が湧いてくるようだった。
ありがたい。。。
器展もあと2日。
台風の影響もないようだし、日頃の行いが悪い私には珍しい。








 
Trackback(0) Comment(0) 
Category: 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.07.16(Tue) 02:52



8月末に、桑原珠美さん、加藤あいさんと、名古屋で三人展をします。
お近くにお越しの際は、是非、是非、お立ち寄りください。
器の納期とのしずかなデットヒートで、黙々と器を作っています…。




とっておきの器 三人展

桑原珠美 加藤あい 上松香織

2013年 8月23日(土)~9月1日(日)
11時~18時 最終日16時まで
(8月26日(月)休廊)

画廊若林
461-0004 名古屋市東区葵一丁目6-7 大昌ビル2F















 
Trackback(0) Comment(0) 
Category: 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.06.26(Wed) 09:59



こんにちは。。。
やっと梅雨らしくなって、庭の紫陽花も嬉しそうに見えます。


やっと写真を撮った、この春からの器たちです。



花の小鉢





この冬ごもりの間に幾つか石膏型を作って、そのひとつに打ち込んで作っています。凹面に、うっすら花の印花文が入っています。
打ち込みの型ものは、意外と手間がかかるうえ曲がったりして。。。苦手意識があったんですが、去年窯を焚いた時、隣の窯で窯出しをしていた久野靖史さんに、コツをいろいろ教えていただいたんです。
久野さんは、型を使った美しい器を作られる方で、ご自分の窯を購入されたのでその日は最後の貸し窯の窯出しでした…。ほんとに、あの日久野さんに会わなければ、また型をやろうと思う日は遠かったかもしれません。

古い染付の転写なんかは、「いかにも型で押した」ものの面白味があります。それは、生きた花をたのしむというよりは、他の素材で作った花の造形や質感をたのしむことと似ている気がします。
その辺りを今後ゆっくり作品に取り入れられたら、と、思っています。。。



唐草湯呑





庭に生えてるイタリアンパセリをモチーフにしています。これを作っていたときパセリくん、元気がなくて。。。おおきくなれよ!!と念じながら彫っていたら、今はしっかりワサワサになってくれています。
ちょっと小ぶりで、お茶もお酒も美味しく飲めます。


面取りカップ




コーヒーと、釉だれと、角の土色のコントラストを楽しんでいただけたら!


草花文 六寸皿





ゆったり、うっとりしながら作っています。釉の濁りのなかに、花がゆらゆら揺れている、そんなイメージです。
薄曇りの日や雨の日、水のなかにいるような日。。。


なんだか器をつくっていると、日本の四季がありがたく愛おしく感じられます。
工房は雨につつまれて、とても静かな朝です。

 
Trackback(0) Comment(0) 
Category: 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.02.03(Sun) 16:48
moblog_555a8439.jpg
以前ご紹介した蓮弁文湯呑みです。
湯呑みと言っても家ではコーヒー専用になっています。釉ガラスの中に細かい気泡と貫入があります。高台付近に釉薬の集会所(溜り場)がこさえてあります。
貫入の色を育てたくて、毎日頑張って使っていますが、なかなか強情です。ちっとも入りやしません。


moblog_b186818c.jpg五寸鉢



moblog_98bbf2d1.jpg深鉢



moblog_5e7e3c34.jpg
うさぎと同じシリーズの定番です。特に小さい方は、家呑み皿と心の中で呼んでいる、オススメサイズです。晩酌中心の夕食には、五寸皿は取り皿として何となく大きいように思うことが多いんです…
お酒はぬる目の、燗がいい~
肴は炙った、イカでいい~
という時に使う、ちょっと小さめの取り皿です。
しみじみ呑めばしみじみと、思い出だけが行き過ぎてゆきます。
細かいところをちょっとずつ改良しておりますが…今回やりすぎて失敗してしまいました。それが、ニールヤングの夜のしょんぼりの原因でした…。
でもこれから元気に作り直しです。





しつこいですがまだ続きます。 
Trackback(0) Comment(0) 
Category: 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2019 ビールが好きだもん!, all rights reserved.